プロフィール
OTHERS
    処理時間 0.27417秒
POWERED BY
POWERED BY
橘町のホームページ
SCRIPT BY
ぶろぐん
SKIN BY
ブログンサポート

HOME > 学校より > 体験活動

ときわっこNEWS


橘小学校のホームページ」もリニューアルいたしました。今後も橘小の行事や子供たちの近況等を発信してまいりたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 17 | 次の5件>>

ときわ祭りに向けて~野菜の収穫~   2018年11月17日(土)
 1・2年生が育てている冬野菜が,今年はどんどん大きくなって,とっても元気な野菜が育っています。この野菜を「ときわ祭り」で地域の皆さんや保護者の皆さんに販売します。その準備として大根とかぶを収穫しました。どちらも大きく育って,まっすぐ土に根をはった大根をぬくのに,途中で折れないように丁寧に掘って収穫しました。まっすぐできれいな大根,まん丸のカブ,どちらもとってもおいしそうです。お客さん,喜んでくださるといいですね。





| 教頭 | 18:33 | comments (0) | trackback (0) | 学校より::体験活動 |
「潮見河童」踊りを練習しました  2018年11月8日(水)
 橘町発祥の河童伝説を歌と踊りにした「潮見河童音頭」を今年も「ときわ祭り」で踊ることにしました。4年生がみんなの前で踊り方のお手本を見せることになっていますが,その前に,婦人会の皆さんにゲストティーチャーとして来ていただき,踊りを教えていただきました。
 昨年も一度踊っているのですが,忘れていた子どもたち。婦人会の皆様のしなやかな踊りを見て,思い出したようです。手の動きや目線の位置など,丁寧に教えていただきました。これで自信をもって全校のみんなの前で踊ることができます。
 「ときわ祭り」本番では,子どもたちだけではなく,お客様も保護者も一緒に楽しく踊りたいと思います。



| 教頭 | 18:50 | comments (0) | trackback (0) | 学校より::体験活動 |
2年生・3年生「芋ほり」  2018年11月7日(水)
 今年6月に芋さしをして,暑い夏を乗り越えたサツマイモが実りの時期を迎えました。これまで,3年生は暑い夏に草取りをしたり,夏休みには先生方が水やりをしたりして,お世話をがんばってきました。
 大きく育った芋つるを,鋏を使って3年生が切っていきました。鋏がずいぶん汚れてしまったようですが,みんなで協力してやり遂げました。
 老人会の皆さんにお手伝いいただき,2年生と3年生で芋ほりをしました。栄養豊富な畑の土に,大きなサツマイモがたくさんできていました。次から次に採れるイモに歓声をあげながら,芋ほりを楽しみました。下準備をたくさんしていただいた老人会の皆さん,ありがとうございました。
 採れたサツマイモは家に持ち帰っていただき,また,給食にも使っていただきます。たくさん採れたので,今年は「ときわ祭り」でもたくさん売ることができそうです。





| 教頭 | 18:17 | comments (0) | trackback (0) | 学校より::体験活動 |
1・2年生 冬野菜植え   2018年9月19日(水)
 1・2年生は,生活科で野菜を育てています。いつものように営農学級の皆さんにお手伝いいただいて,冬野菜の苗を植えました。冬野菜は,いつもは10月に植えていたのですが,昨年・一昨年と育つのに時間がかかってしまったので,今年は早めに植えてみようということになりました。
 畑に肥料を入れて管理機で耕したのは担任の先生方です。畝の準備や,苗の準備,植え方指導とお手伝いは営農学級の皆さんがしてくださいました。その後も,肥料が足りているか,育ち方はどうかなど,いつも気にかけてくださり,ご指導いただきます。
 まだ,蒸し暑さの残る日でしたが,1年生はブロッコリ,2年生はキャベツを一人一苗ずつ植えました。また,大根やカブ,ニンジン,小松菜,水菜などの野菜の種をまきました。「今年こそはニンジンが育ちますように」と2年生はお世話をやる気満々です。これから,虫に食べられないように,毎日虫とりをがんばります。今年はどうやらコオロギが大発生しているようです。どうぞ無事に育ちますように。
 「ときわ祭り」で野菜がたくさん売れるようにかんばってお世話をします。







| 教頭 | 19:38 | comments (0) | trackback (0) | 学校より::体験活動 |
4年総合的な学習「車椅子・アイマスク」体験学習   2018年6月21日(木) 
4年生の総合的な学習では,「福祉について調べよう」という学習を行っています。自分の周りにいるいろいろな立場の人々に目を向け,理解していくことを通して,自分との関係を考えたり,誰もが住みやすい暮らしについて考えたりすることをねらいとしています。
今回は,武雄市社会福祉協議会の方にゲストティーチャーとして来ていただき,車椅子やアイマスクを体験することで,身体の不自由な方への理解を深めていきました。車椅子体験では,二人組で車椅子に乗ったり押したりしながら,段差を乗り越える時の大変さを体験しました。大きな段差があると押す方は大変ですが,乗っている方も不安定になって大変ということを実感できたようです。今日の体験を今後の学習に生かしてほしいと思います。



| 教頭 | 20:49 | comments (0) | trackback (0) | 学校より::体験活動 |
<<前の5件 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | ... | 17 | 次の5件>>

このページの先頭へ
カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018/12 次月>>
COMMENTS
このページの先頭へ